スポンサーサイト

--⁄--⁄--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP

愚痴

2009⁄12⁄11(金) 12:58
いきなりですが、愚痴らせてもらいます。1人のAVAファンとして書かせていただきます。
いつもと違って結構過激な文面で書いているのでご注意ください。
不快な思いをされる方もいらっしゃるかもしれませんので、ご覧になる際にはご了承ください。
長いですが、読んでいただけるとありがたいです。特に運営の方。
続きます
先日アップデートがあったわけですが
M-14・Benelli・TAR耐久・名前変更
がアップデートされました。
ゲーム開始から半年ほどの期間に比べればアップデートのペースはかなり早くなっており、そこはいいでしょう。

が、ついに武器の課金化が始まってしまいました。
過去にもガチャ武器は登場していましたがどれも人気武器と言うよりはいわゆる趣味武器で、自慢やお楽しみのための武器でした。
しかし今回のベネリはSGの中では間違いなく人気武器と言えます。
「楽しみにしてたのに課金かよ・・・」という声もあちこちから聞こえてきます。
そして今回ベネリが課金武器となったことで、プレーヤーの間では「今後アップデート予定の人気武器も全て課金化されてしまうのではないか」との噂もでてきています。
ゲームバランスに関係のない課金については問題はないでしょう。
しかし、武器を課金にしてしまうというのは課金しなければ使えない武器が生まれ、結果無課金プレイヤーは離れていってしまいます。

無課金のプレイヤーなんて必要ないと思うかもしれませんが、そうではありません。
現在の無料オンラインFPSで求められているのは何か、間違いなくプレイヤー数でしょう。
プレイヤーのいないオンラインFPSなど全く魅力はありません。
無料とうたっている限り、全体プレイヤーの何割かが無課金のプレーヤーになるのは当然のことです。
問題はいかに多くのプレイヤーを集め、課金してくれるプレーヤーを増やすかです。
プレイヤーが多ければ、必然的に課金する人も増えます。
たとえ無課金でも、「ゲームが面白い」「この運営なら続けられる」と思えば、そのプレイヤーが課金プレイヤーを集めてくれます。

そして名称変更の価格設定です。
1000円?なんですかそれは。
もし200円ならば、5回変更したとしてもそれほど高いお金を払った気にはならないでしょう。
ですが1000円ともなると、たった1回するのにもためらいが生まれてしまいます。
便利アイテムの価格設定も全体的に見直すべきではないでしょうか。
もっと気軽に課金しようと思えるくらいの設定にすべきだと思います。

運営主催の大会が少なすぎます。
私はここが一番重大だと考えています。
ネットカフェでの大会をたびたび開催していますが、あんなものは参加可能な人は限られています。
なぜネット上のみで完結する大会を開催しないのか。
韓国ではたびたびチャンピオンシップやリーグが開催されています。
最近サービスの始まったアメリカでも、すでに運営主催のリーグ戦が継続されています。
日本はどうでしょうか。
海外での国際大会がある時に単発で大会を行うだけです。
もうサービス開始から1年もたっているというのに開催された公式大会はたったの2回
しかも爆破1回護衛1回です。
目標もないのに毎日クラン戦をする意味がどこにあるのでしょうか。
大会も何もないゲームなど、課金もよく行うコアプレイヤーは続けません。

そして、なぜユーザー側が大会運営を行ったり交流Wikiを作ったりと他プレイヤーの食い止めに必死にならなければいけないのか
もう正直わけがわかりません。
現在のAVAはゲームの面白さとAVAが好きなユーザーの必死の食い止めによって支えられているといっても過言ではないと思います。
私がこのサイトを立ち上げたのもプレイヤー流出を危惧してのことでした。
ハイレベルなプレイヤーのプレーを見れば、モチベーションの維持にもつながるのではないかと。

私はAVAが好きです。
だからこそ愚痴らせてもらいました。Hybridさんの動画によって多くの方に来ていただいている今だからこそ書かせていただきました。
運営の方々、どうか恩をあだで返されたなどと思わないでください。私はAVAが好きなのです、だからこそ書いたのです。
気に食わない方はコメント欄でどうぞご自由に叩いてください。
theme :
ゲーム
-> Alliance of Valiant Arms

TOP

Comment

運営はベネリを趣味武器として思ったのではないでしょうかね?
ベネリ自体の強さは分かりませんが、人気武器ということですが、やはりSGという事で近距離でしか強さが発揮されないので運営は趣味武器として思ったのではないのでしょうかね?
って言っても課金武器で出すという事はもうユーロで買えないということですからね・・・
個人的にはユーロで出来るガチャで出した方が良かったのではないかと思いますが・・・
まあ、課金武器は前まで通りか、べたに元ある武器のカモverとかの方が批判が出ないように感じます

それと課金アイテムは一商品の値段が高いですよね
個人的にはサドンアタックのように薄利多売の方が良さそうに思えるのですが実際の所はどうなんでしょうね

大会については個人的にはサービスして1年間なのでこの回数でもいいんじゃないかな~っと思います
そして、AVAはクラン戦に興味を持っている方が少ないのではないでしょうかね?(護衛の大会も参加クランが少なかったですし)
これは僕の勝手な推測ですが、mixiのほうですがみんなで集まろうってのに毎回参加しているのですが、VCを使ってる人が少ない、いたとしてもskypeだけって方が多いのですよね
skypeってのはガチでFPSをやるには向かないVCだと思うのですよ(CPU負荷が高いので)
ガチでやっているクランではskype以外のVCを使ってるところが多い気がします(経験上ですが^p^;)
つまり、ガチでやるっていうより楽しんでやるって人がAVAには多いと思うのです
楽しんでやってる人をガチまでとはいかずにクラン戦に積極的に参加させるように仕向けるのが、重要なのではないかと思います
それにより大会需要が上がり、運営も積極的に大会を開いてくれるのではないでしょうかね?
そしてクランでの活動の楽しさを分かる人が増え、プレイヤーの減少を防げるのではないかとも思います

個人的には今現在あるPCのFPSの形態は二つで
・完全版として販売し、客は金を払って買うパッケージのFPS
 メリット 完成品として出すので、非常に質が高い作品が多い
      MODなどユーザーが自由にMAPなどを作成できる作品があり、自由度が高い
 デメリット 日本はコンシューマのゲームが非常に盛んですが、PCゲーなどは販売
       されている所が限られている
       PC自体をゲームをするものとして考える人が少ないので、スペックが
       低いユーザーが多く、やりたくても現状のPCではplayできないゲームが多い
       敷居が高く見えるので、新規が一人でplayしずらい状態のゲームが多い
                              (CS1.6など)
・未完成版として無料で客にプレイさせ、客に「これからアップデートなどしてどんどん内容を増やしていきますよ」などの謳い文句で客に投資をさせる無料オンラインFPS
 メリット 無料でプレイでき、低スペックでもプレイできるゲームが多いので、敷居が低く
      誰でも参加しやすい
 デメリット ゲームの質としてはパッケージゲームより劣る物が多く、パッケージゲーを
       プレイしているユーザーには物足りない
       誰でも参加できるので、マナーが悪いプレイヤーが多く、チートなどを行う
       悪質なプレイヤーも存在し、それに対しての対策が緩い運営が多い

まあ、メリット・デメリットはまだまだある・人それぞれと思うのですが、個人的にはこれ以外の新しいFPSの販売体系ができればいいのじゃないかなと思います

長文・駄文失礼しました
2009⁄12⁄11(金) 17:25 | | [edit]

>UN_choさん
私はライフルとSRしか使わないので、ベネリには特に期待はしていなかったのですが、武器を課金にするというのはどうにも納得がいかないのです。
今までのAVAの運営状況からすれば、課金はアイテム、しかも戦闘にはさほど影響しないというものでしたから。
ここから先は武器も課金にして稼ぐのだと認識してしまったユーザーも少なくないと思うんです。
趣味武器として名高いFAMASやアバカンなども課金にはしませんでしたしw

どちらかと言えばやりこむようなゲームではないのは違いないですね。
ですが、今回の大会、護衛だけだったじゃないですか。前回も爆破だけでしたし。
爆破、もしくは護衛しかやらないプレイヤーからすれば1年に1回しか大会を行っていないようなものです。なので少ないのではないかと思ったんです。
ガチではないプレイヤーにクラン戦の面白さを分かってもらうというのは確かに重要ですね。そのためにどうすればいいのか・・・。

正直なところ、「こうやって頭ひねって考えているのが我々ユーザー側だけじゃないか!」という不満からこう言った書き込みをしたのです。
運営との距離というのでしょうか、ユーザー側には運営がやろうとしていることがいまいち見えてきません。
だから、何か考えてるの?と思ってしまうわけです。
運営側にもちゃんと考えがあるのであればそれをもう少しオープンにしてもいいのではないかと。
もっと「オレたちこんな風に運営頑張ってるんだ!」っていうのが伝われば、批判や文句も下火になると思いますし。
自分たちの意見も反映されるんだと思えばユーザーにだって「だったらこうしたほうがいいんじゃないか?」とか「こういうことやってほしい」というコミュニケーションも生まれると思います。
今のままだとどうにも、目先のことだけ考えているようにしか見えないのです。
課金したくなるレベルまでユーザーを"ハマらせる"ための何かが必要なのではないかと思うのです。

コメントありがとうございました。
2009⁄12⁄11(金) 18:04 |

非常に正論だと思いました。

ユーロ不正支給以来、若干運営が良くなったかな(?)と思いましたが、根本的な所は治っていないと思います。

運営を動かす為にはどれだけたくさんのユーザーが運営に期待し、今の運営に不満を持っているか具体的に伝える必要があると思います。

署名などを利用して運営に上手く伝えることは出来ないでしょうか。
2009⁄12⁄12(土) 03:50 | | [edit]

>名無し1さん
どうすれば動いてくれるのか・・・ですね。
私も少しくらいは気にとめてほしくてこうやって書きましたが実際どうなのかわかりませんし。
数百人単位で同一IP禁止のアンケートを取って、その結果を運営に送る・・・とかでしょうか。
難しいですね。
2009⁄12⁄12(土) 11:57 |

はじめまして

>>そして、なぜユーザー側が大会運営を行ったり交流Wikiを作ったりと他プレイヤーの食い止めに必死にならなければいけないのか

これについてまったく同意見でございます。
私もAVAを盛り上げようと思い、ブログを始めました。
しかし、最近はもうかったるくなってしまいました。
理由はワクワクする出来事が無いこと。
プレイヤーの思っているアプデが行なわれず、斜め上のアプデばっかになってきた事など。
ラグやバグは開発関係だとしても、大会とか不正ツール者追放は運営ができる事だと思います。
公式大会が年に2回だけとか。
せっかくクランに入っているのに目標が無く、非常に歯痒いです。
これじゃあどんどん人が離れていきますよね。
AVAが本当におもしろいゲームな分、非常にガッカリです。
『宝の持ち腐れ』という言葉がぴったりですね。
2009⁄12⁄12(土) 16:41 | | [edit]

>ろっぽーさん
はじめまして。

そうですね、開発が海外なのでしょうがない部分はあるとは思いますが、それにしたってまだまだやれることはあるんじゃないのかと思ってしまいますね。
クラン戦を行う目的も無くなってしまいますし。
人が減ってしまうのは本当に怖いです・・・。
ゲームの面白さという利点をもっと生かした運営をしていただきたいです。
2009⁄12⁄12(土) 17:27 |

Trackback

http://avafp.blog88.fc2.com/tb.php/39-f64166f6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。