スポンサーサイト

--⁄--⁄--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP

ビットレート

2010⁄02⁄22(月) 22:39
この記事はAVAとはほとんど関係ないので、興味のない方はスルー推奨です。
あと、激しく独り言状態ですw
先日動画をアップロードしたわけですが、その時ニコニコに上げた動画の映像ビットレートは11Mbpsでした。
あの時はニコニコSUGEEEEEと思ったのですが、そのあと自分のHDDにある動画をよーく見てみると結構ノイズが入ってるんですよね。

それで、じゃあブルーレイはどんくらいなの?(唐突w)と思って調べたところ、規格の仕様で最大ビットレートは40Mbpsなんだそうです。
ただ、実際にそんな高ビットレートで収録しているディスクはほとんどないとか。

じゃあ、アマレココで録画した生の動画は一体いくらなのか?と思い調べるとコレ、430Mbps近くあるんですよねww
見た瞬間笑ってしまいましたw
つまり、アマレココで録画した動画を使えばブルーレイ並みはもちろん、ブルーレイを超えた画質も実現できるということです。
まぁ、実際のところどこかで頭打ちになったり変換がボトルネックになったりで、そううまくはいかないと思いますが。

ニコニコやそのほかのサイトには日々様々な動画がアップロードされていますが、それを見ていて思ったのは「動画の評価を決める要素にはその画質も含まれるのではないか」ということです。
一概にそうとも言えませんし、当然だろと思う方もいるかもしれません。
ですが、画質の悪い動画を見て「見にくい!」「汚い!」と思うことはあっても、画質のいい動画を見て「画質良すぎて嫌だ!」と思うことはそうそう無いのではないかなと。PC重くなるなど除いて。

なので、私は動画を作る際画質を高いまま維持することを心がけようと思っています。
「作りがヘタクソで残念」と言われるのはしょうがないですが、「画質が残念」と言われるのは悲しいですからね。
目指せブルーレイ画質!!



ほら見ろ完全に独り言状態w「だから何?」は禁句ですw
theme :
ゲーム
-> Alliance of Valiant Arms

TOP

Comment

Trackback

http://avafp.blog88.fc2.com/tb.php/70-d4d8f270

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。