スポンサーサイト

--⁄--⁄--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP

エンコードがよくわからない、そんなあなたに

2010⁄04⁄08(木) 08:43
http://tdenc.net/
その名も「つんでれんこ」

とても簡単なうえ、画質もなかなかに仕上げてくれます。
そしてその名の通りツンデレ・・・w
必要なファイルを勝手に持ってきてくれて、設定も基本Yes/Noで答えるだけでOK。
やっている中身としてはAvisynthによるx264エンコードなのですが、それを簡単にしてくれています。
試しに使ってみましたが、とても簡単でした!そして受け答えもツンデレw
「エンコードのことよくわからないけどできるだけきれいに仕上げたい!」という方にはオススメです。

TOP

これはあたらしい

2010⁄04⁄05(月) 14:12


韓国製フラグムービーですが、なんとそのメインはM67
ハンドグレネードに的を絞った動画というのもAVAならではなのではないでしょうか。
グレネードで目視外の敵を次々に倒していくその様は圧巻です。
AVAにおけるグレネードの重要性がよくわかる動画です。

TOP

きしめん一応完成

2010⁄04⁄01(木) 21:15


とりあえず完成です。
ウェイト設定というものがあるのですが、それがきつすぎます・・・。あたまいたい。
設定がヘタクソなので前よりマシだとはいえ、未だ動きが酷いです。
次は銃を持たせてみようかと思ってます。

今日はエイプリルフールだというのに何もネタがない・・・。
というか気づいたのが今日の夕方だったのでその時点で詰んでましたw

TOP

モデルデータの抽出方法について

2010⁄03⁄30(火) 18:31
ちょっとMMDにハマりすぎてやばいです。
MMDで何か一作品作りたくてしょうがない気分。
3Dモデルをいじれるようになったことで一気に選択肢が増えたので、同時にやりたいことも増えてしまった感じです。

さて、モデルデータのことですが私としては抽出方法をブログなどで公開する予定は全くありません。
ですが、メールでのご質問でしたら対応します。
何かをする意志のある方には喜んでお教えします、私以外の可能性も増えるわけですので。
ただの興味本位の方はご遠慮ください。

映画風の何かもできるんじゃないかと思って試行錯誤してます。
とりあえずは例の「きしめん」を完成させようかなぁ・・・。

TOP

MMDをいろいろいじってわかったこと

2010⁄03⁄29(月) 19:23
わーい
EUMMD01
爆速レンダリング、操作もそれほど難しくないなど、無料にしてはもったいないくらいのソフトです。
ただ、やはりAVAの兵士との相性が良くないかもしれません。
防弾チョッキ着て腰にハンドガン挿してるおっさんが軽やかに踊れるわけがない!!
防弾チョッキを動かないようにするとどうしても動きに制約が出ておかしくなってしまう。
かといって動くようにするとチョッキがぐにゃぐにゃw
私がスキルアップすればもっと自然な動きをさせられるのかもしれませんが、現時点では肩の動きの不自然さがどうにもなりません。誰か助言を・・・!
あと、今までは何気なく見てきたMMD作品ですが、自分で触れてから改めて見てみるとやっぱ凄いですよ・・・。

TOP

EU軍の方にきしめんを踊っていただきました。αバージョン

2010⁄03⁄28(日) 20:15


MMD(MikuMikuDance)を利用して製作しました。
ガチで24時間以上かかりましたwそれでこの完成度・・・orz
きしめんは内容はよく知らないのでネタとかわかりません。MMDにデータが付属してきたので使わせてもらいました。

MMDですが、かなり自由度高いです。
AVAのモデルデータと組み合わせればいろいろできそうな予感。

TOP

4/3は表参道ヒルズに集まろう

2010⁄03⁄28(日) 03:26


バーサーク軍曹のお誘い動画がアップされていました。
毎度突っ込みどころが多いですw

さて、動画の影響もありAVAプレーヤーにはネタキャラとして認知されているであろう軍曹ですが、実際には素晴らしいFPSプレーヤーなのです。

TOP

批判の必要性

2010⁄03⁄24(水) 17:49
お久しぶりでございます。
かなり立て込んでいたため、時間がないorあっても寝てしまうという感じでしたが、ようやくその時期も超えたという感じです。
そしてAVAやろうと思うとメンテ延長という。
にしても公式まで落ちてるということはAVA運営というよりGamechu全体の問題のようですね。何があったのやら。

ここから戯言。
さて、最近は動画が数多くアップロードされるようになりました。とともに批判コメントも多少出てきました。他ゲーほどではないですが。
そもそも批判というのは見ている側が何かしら気に食わない点があるから起こるものです。
そのため、批判をするというのは、自分が気に食わないことを伝えることなのですから別に何ら問題はありません。
問題となってくるのはその内容です。

例えばプレー動画、「ヘタクソ」や「弱い」などというコメントをする方がたまにいますが、それって何かプラスになるのでしょうか。
言われた側はモチベーションが下がるし、いったいどこが問題なのかもわからないまま終わってしまう。
そんなコメントを見た側もそれを見ていい気分になるとは到底思えない。
「ここはもっと○○な動きをすべきだろ」などといった具体的な批判であれば、言われた方としても言われて納得するかもしれないし、そこを修正できるかもしれません。

批判というのはされた側にとってはプラスにもマイナスにもなりうるものです。
ですから、する側もするのであれば少しでも生産的な批判をすべきではないかなと思うわけです。
そして、自己中心的な考えから来る批判などはもってのほかでしょう。それは自分のストレスの他人への押し付けにすぎません。
ですから、された側も内容が間違っていないのであれば真摯に受け入れる必要があると思うのです。

私も具体的な批判については大歓迎です。
自分では気づかない点に気づかせてくれるのですからありがたいです。

TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。